開設したばかりのブログにアクセスを集める5つの工夫

コンテンツマーケティングの時代だ!
とブログを開設したものの、
なかなかアクセスが思うように集まらず、
苦しい思いをしている経営者も多い
のではないでしょうか?

ブログへのアクセスは、《成長のSカーブ》
と同じと言われていて、
成長するまで時間がります。

しかし、頭ではわかっていても
できれば早く成長を実感したい。
それが本音ではないでしょうか?

この記事はまだブロクを開設した
ばかりで、まだ1日のアクセスが
100程度か、もしくは開設して
しばらく経って思ったようにアクセスが
集まらないコンテンツマーケティングの
実践者が、即実行できるアクセス
アップの為の5つの工夫を紹介する
ものです。
この記事は私が実践して、
効果のあった方法です。

図1 成長カーブ 成果がでるまでは時間がかかる。

図1 成長カーブ 成果がでるまでは時間がかかる。

開設直後のブログにアクセスを集まる5つの工夫

1 お客さんを通じて。
クライアントからの質問をいただく
事があると思います。

その回答を事例としてブログの記事
にします
そして同じようなご質問を他の
クライアントからもらった時に、
ブログを参照することで回答します。

2 同業者、仲間を通じて。
同業者が抱える共通の問題や、
参考になる話題などを記事にします。
そしてそれを仲間に《アイディア》
として共有します。

3 身内、友人に頼む
身内、友人にアクセスをお願いするのも
1つのアイディアです。
プログ記事は仕事の事が話題で、
身内、友人には直接関係ないかも
知れません。
でも、実は人間性が現れるもの
なのです。

それは私たちコンテンツ
マーケティングの実践者は真剣に
記事に向きあっているから。
内容はわからなくても、
その心は伝わります。
そして、定期的に読んでくれる読み手
になってくれるのです。
定期的な読み手が多いブログは
グーグルからも評価されるので
これはSEO対策になります。

4 恩師や指導してくれた先生に頼む
これもお勧めの方法です。
先生は生徒の成長を喜ぶもの。
卒業してから何十年過ぎたとしても、
生徒の成長は喜びです。
ブログの内容を通じて、
恩師があなたの成長を感させる事が
できれば、恩師は熱心な読み手に
なってくれます。

5 営業活動
地道な活動ですが、名刺や商材の
パンフレットにブログ記事の
アドレスを入れておく事をお勧めします。

そして商談でブログ記事に関連した
話題が自然に出た時に、さりげなく
ブログを紹介するというわけです。

工夫の狙いは?

1 単純に記事のアクセスが増えます。
2 被リンク(参照リンク)が増えます。
被リンクとは相手のホームページ
やブログがあなたの記事を参照する
という事です。
被リンクはSEOに影響がないと
言われていりますが、それでもやはり
正しい目的で参照されている記事は
グーグルに評価されると考えて
良いと思われます。

3 リピードユーザーが増える
この5つの工夫は、人間関係のある方への
『お願い』になります。
あなたにはすでに信用があるはずです。
つまり、お願いされた読者はブログの
リピーターになってくれる可能性が
普通より高くなります。
リピーターが多いブログはやはり
グーグルに評価されるので、SEO対策
になります。

ネット集客といいながら

ネット集客と言いながら、この工夫は
オーソドックスな方法です。
驚いたのではないでしょうか?

そんな事をやりたく無いから
ネットで集客をやろうとしていると、
文句も聞こえてきそうです。

しかし、あなたのブログへのアクセスが
日に100アクセスも超えていないのなら、
これらの工夫は有効な方法です。

ネット上には星の数を超えるように
情報が存在し、情報であふれています。
その中でお客さんに見つけてもらう
には工夫が必要です。

その工夫とは、Googleの検索エンジンを
味方につける事です。

その方法は簡単です。

見られているブログである事

それをグーグルの検索エンジンに
証明すれば良いだけです。
この工夫は既にある人間関係の通じて、
見られているブログであることを
グーグルに証明する方法です。
地道な工夫ですが、あながブログを
開設して間もないならば、
この工夫は使えます。

おすすめの記事