読まれる集客ブログ 連載③ 簡単SEO対策

検索上位のためにはオリジナルのコンテンツにする。
これはよく聞くアドバイスです。

コンテンツとは記事の事です。
つまり『ブログの内容を独自にする』ということです。

でも本当でしょうか?

他にないオリジナルな商品をヒットさせるのは、
難しいように、ブログ記事もオリジナルな内容にすると、
お客さんに理解させるのは難しい。

では、どこかで見たようで、使い古された内容
はどうでしょうか?
それはダメな記事でSEO対策にはなりません。

では、どうしたら面白く独自の内容になるのでしょうか?

そして、どうしたら簡単に書けるのか?

その疑問に答えます。

ブログの内容はオリジナルが良い。

Google公開のホームページで公開されている
検索についてのマニュアルを参照しました。

このドキュメントは、
『検索エンジン最適化スターターガイド』
がタイトルです。
このマニュアルはGoogleの社内文章でした。

ネットで記事を書く人が質の良い記事を書くと、
Googleで検索をするお客さんの利益になる。
ということで一般公開されるようになったマニュアルです

この資料は『検索エンジン最適化スターターガイド』
で検索すると入手できますので、ご興味ある人は参照してください。

さて、このマニュアルによると、SEO対策には
『新鮮で独自のコンテンツを作ろう』
と説明されております。

やはりGoogleからも独自のコンテンツ(記事の内容)
は求められていることがわかりました。

でも、独自の内容はお客さんに理解してもらえないリスクも
あります。
また、いつもいつも独自記事を書くことは、
正直難しいと思います。

一体どうすれば良いのでしょうか?
その具体的な解決法を紹介いたします。

コンテンツを簡単に独自にする3つの方法

簡単で確実な方法を3つ公開いたします。

1 商品の感想をまとめる。

感想は商品を使った人間が感性が反映された内容になります。
人間の体験は機械では表せません。
また、一人一人違います。
つまり、感想をまとめるだけで『新鮮で独自な内容』になるのです。

2 お客さんの質問に答える。

お客さんから頂いた質問をもとにコンテンツを作ることも良いアイディアです。
私の記事のいくつかは、実はお客さんの質問をもとにしております。

何よりも良いのは実際に聞かれた内容なので生きた情報ですし、
同じ質問を持つ『記事の読み手』にも、役に立つ情報となります。

3 効果(ビフォー、アフター)

商品を使ってみてどうなったか?
商品を実際に使ってお客さんがどう変わったのか、
その違いを客観的に内容を書いてみるということ。

客観的な事実なので説得力があります。

説得力を上げる方法は、数字です。
客観性を出すためには、結果を数字で表せると良いです。

たとえば、
3キロを1ヶ月で、9千円のコストで、1食を補助食品に置き換えるだけで達成。

空腹を感じなかったのでリバウンドの恐怖から解放された。
などの直接的な感想も役に立つ情報です。

また、心境の変化も大切な要素になります。
たとえば『自信が持てるようになった』
とか、『前向きになった』
などは使った人間にしか言えない心からの声なので、
新鮮で独自の内容となり、それはGoogleのガイドラインに適合する内容になります。

人気のブログ記事からは人間を感じる。

人間の気配を記事から感じてもらうこと。
これは本当に大切です。

私たちは機械ではありません。
個性があるから、感想や、効果はそれそれ違うのです。

これは人間がそのブログ記事に関係している証拠になります。

商品のレビューが面白いのは、一人一人の経験値や
スキルなどが違うので同じ商品を使っても、
効果や、感じ方が違うからです。

違うから面白い。

そして、違うからお客さんの参考になるのです。

人間には個性があります。
だから商品は人間を通じて評価されると
それぞれの人に応じて独自のコンテンツが
出来上がるのです。

映画や車のレビュー記事がよく読まれるのは、
これが理由です。

ネットだからたくさんのお客さんが見ている。

個性に合う人が、私たちのブログを面白い
と思ってくれて、そして価値を見いだして
くれるのです。

ネットを通じて個性をアピール。
ワクワクしませんか?

おすすめの記事