価格を好きにコントロールして利益を上げる方法

価格は安いほうが良いと思ってませんか?
サービス精神旺盛なあなたは、
きっと良い人なのでしょう。
でも、価格を好きなだけ上げて、
しかも感謝されたら良いと思いませんか?

価格では売れない。

価格を上げたいのに、売りたいが為に
無理に利益を圧迫して商品を売って
ませんか?

私はあります。

相手が決断をしないので、どんどん
値段を下げました。
結果、商品は売れず、惨めな気持ち
だけが残りました。

どうすればよいのでしょうか?

集客商品と利益商品を持つ事。

これがこの問題に対する回答です。

集客商品とは、文字通りお客さんを
集める商品の事。
あなたのお店、サービス、商品の価値を
伝えるのが目的です。

大切な事は集客商品で利益を上げない
ことです。
思い切った価格で、沢山の人に
売りましょう。
ここではインターネットを使ったり、
宣伝費を使ってもかまいません。
理由は、この集客商品を売る事が
一番難しいからです。
そして、拡散する事が目的だからです。

利益商品とは集客商品を買った
お客さんに売る商品の事です。
利益商品はその名の通り、
利益を上げる商品です。

利益商品の秘密

たいていの場合は競合より安い価格で
売る事ができます。
理由は、宣伝費がかからないから。
利益商品を売るのは、あなたの商品を
買ってくれたお客さんです。
宣伝の必要はありません。

しかも、すでにあなたの商品の価値を
分かっているお客さんです。

価値が分かっているお客さんは、
値段で購入しません。

業界で一番に。

もしあなたの業界がこの様な仕組み
を持っていないなら。
あなたは、その業界で一番になれます。
価格が好きなようにコントロール
できるのですから。

今日の内容を「くだらない」
と考えるか。
「面白い」と思うか。

あなたのビジネスの成功は
それで決まります。

おすすめの記事