売る為のライティング の記事一覧

ネット時代のコンテンツマーケティングとは?

ネットのコンテンツで大切なことは、
読み飛ばされる事を前提で書いているかどうかです。
インターネット上の読み手は
特にせっかちです。
調査によると、インターネットの
読み手は9秒以内に読むか読まないかを判定します。
ネット時代で読まれる文章にする
5つのコツを公開いたします。

続きを読む

ネット集客とダイレクトメール

ダイレクトメール使ってますか?

ネット集客が流行っているし、
ダイレクトメールは費用も安くないので、
使わなくなった。
そもそも使おうとは思ってもいなかった。

そう思う店舗経営者は増えてきました。

しかし、今でもダイレクトメールで
結果を出している会社もあります。
ダイレクトメールが少ない今だからこそ、
使えるのかもしれません。

ダイレクトメールは決して、
古くて効果の出ない方法ではありません。
それに、あることを組み合わせると
もっと効果的です。

続きを読む

集客ブログ記事を素早く書く方法

ブログ記事を毎日更新しようと思っても
億劫だったりしてませんか?

楽に書けたらどんなに良いか、
考えたことはないでしょうか?

私はプロのライターではありません。
でも、ブログは毎日更新しております。

記事は平均1400字になります。

プロのライターではない私が、
何故こんなにたくさん書るのか?
その7つ方法をお教えいたします。

続きを読む

ブログ記事を書きやすくする習慣

ストック型(蓄積型)コンテンツマーケティングとしてのブログ記事は、
名前の通り、『書き続ける』ことで価値を出していくマーケティング手法です。
書き続けて、価値がストックされていけば、比較的長い期間効果を発揮する手法です。

でも、その反面書き続けることが、プレッシャーという声を聞きます。
この方法は、もしあなたが書き続けることを負担に感じているのなら、
朗報になるかもしれません。
しかも、簡単に実行できて、効果は実証済みです。

続きを読む

コピーライティング ヘッドラインの法則

前回のお話はブログのヘッドラインの話でした。

このブログのテーマは、

「お店の売り上げを安定させる」

なので、オフライン(WEB以外の手法)でのヘッドラインの書き方も
少し解説しようと思います。

具体的には、折り込みチラシなどの「紙」を使った広告です。
WEB全盛の今日でも、折り込みチラシ有効なメディアの一つです。

でも、やはり

成功する折り込みチラシ
ダメな折り込みチラシ

は残念ながら、存在します。

続きを読む

ブログ、ヘッドラインの書き方

コピーライターの方のヘッドラインに対する思い入れすごい。

ゴルフとかの競技でも型があるように、実は、ヘッドラインにも型があります。
基本的な型でも30以上の方あると聞きます。
言ってみれば、型を意識して書けば、
ある程度注意を引く、ヘッドラインを書くことができました。

ヘッドラインの目的は、目立たせること。
そして、続きを読ませること。

どんなに優れたセールスレターでも、
ヘッドラインで見込み客が去ってしまったら、残念ながらそれで終了です。
そして、見込み客はあなたのセールスコピーに、二度と戻ってきてくれません。

これが今までのセールスレターの常識でした。

でも、ブログなどでコンテンツを配信する『コンテンツマーケティング』
では少し事情が違うようです。

続きを読む

キーワードプランナーで複合キーワードを見つけよう

ブログ記事を書く時に大切なのが、検索されるキーワードを含めることです。
検索される、見つけられるキーワード選択のコツは

・ ライバルが少なく
・ 検索結果に表示されやすくなる
・ 複合キーワード

を選ぶことが重要です。
でもどうやって検索されるキーワードを調べるのでしょうか?
答えは、適切なツールを使うことです。
私たち、広告に関わる人間が使うツールは
『キーワードプランナー』です。

でも、このキーワードプランナーをネット検索すると、Googleのネット広告の一つであるPPC広告一つ『アドワーズ』に案内されてしまい、迷った方も多いのでは?
でも、心配しないでください。

このブログはそんな『初めての方』にも安心して読んでいただける内容になっております。

続きを読む