集客ブログでお客さんを集めて好きな価格で売ろう!

最先端のマーケティング手法の実践

集客のためにブログを書くのは、
アクセスを集める事が目的?

Yes!  正解です。
でもそれだけではありません。
ブロクを使った集客には、最先端のマーケティング理論
『コンテンツマーケティング』が応用されています。

お客を集め、利益を最大化する手法

マーケティングの目的は3つです。

1 お客さんを安定して呼び寄せ
2 売りやすい環境を作り
3 利益を最大化する。

集客ブログはこの3つの目的に対応する機能を持っています。

シンプルに言えば、
お客さんを集めて、商品を好きな価格で売り、
さらにリピードしてくれる状況を作る事です。

たかがブログで?
不思議に思うのは当然です。

これから理由を説明します。

集客ブログの根幹は
お客さんに役に立つ『情報』を提供しております。
『お試し商品』などの実物ではありません。

情報だから良いのです。

「冗談でしょ?商品サンプルの方が商品を手に
取れるので、効果があるに決まっている」

言い間違いではありません。
情報だから良いのです。
情報を出す事で得られるメリット
2つあります。

1 集客効果

2 ポジションの優位性
(成約、価格、リピート効果)

1 集客、Googleを味方に。

集客とは、お客さんに見つけてもらう事。
インターネットで集客を行っている以上、
お客さんに見つけてもらわなければ、話になりません。
つまり、アクセスを集める事が必要です。
アクセスを集めるにはGoogleを味方にする事です。

Googleはお客さんに検索という手段で情報を提供しています。
情報源は世界中にあるホームページやブログです。
Googleはこれで広告収入を得ております。

ホームページやブログにある情報に価値がなかったら?
Googleは情報を提供することはできません。
広告収入が無くなってしまいます。
つまり、Googleのビジネスモデルは崩れてしまいます。

集客ブログは、お客さんの役に立つ情報を出す事で、
Googleを味方に付けます。

2 ポジションの優位性

ポジションとはお客さんとの関係性です。

商品を売る場合の関係性は

「買ってもらう。」

ではないでしょうか?
どちらかというと、関係性はお客さんが上です。

しかし、集客ブログはこの関係性を逆転します。

「この店から買いたい」

そのように変えてしまうのです。

なぜそんな事が?

集客ブログはお客さんに役に立つ情報を提供します。
役に立つ情報を提供している産業で典型的な存在は
学校ではないでしょうか?
つまり『先生』です。
集客ブログを運営することで、あなたは自然に
先生というポジションを獲得しております。
お客さんとの関係性で先生というポジションを
獲得するとセールスでの成約率は高くなります。

価格とリピートでも優位に

先生というポジションをを獲得すると
価格とリピートでも優位になります。

キーワードは顧客の満足です。

人は尊敬している人や団体が扱う商品が好きです。
つまり、その商品に好意を持ってくれます。
好意を持つ商品とは、『欲しい商品』です。

お客さんは欲しい商品を購入するときには、価格にはこだわりません。
また、満足度も高いので、リピートしてくれることも多くなります。

集客ブログは最新のマーケティング

お客さんに役に立つ情報を提供する。
一見すると地味な集客手法です。
しかし、Googleを味方にしてアクセスを集め、
お客さんとの関係性を革命的に変えて、
利益を最大化します。
つまり、最先端のマーケティング手法なのです。

いかがでしょうか?
あなたもこの最先端のマーケティング手法を試してみませんか?

おすすめの記事