コンテンツマーケティング事例 SNSとの連携

フェイスブックからブログ記事への
クリック率を上げる方法

この記事は、ブログや、
ホームページへの投稿をフェイスブックへ
自動的に投稿するように設定している
人のための記事です。

連携しているブログやホームページへの
クリックが少なくて悩んではいませんか?

そんな悩みを持つ人に、
今すぐにできる解決方法を公開します。
簡単な方法なので、誰でも実行可能です。
しかも、効果は直ぐに確認できます。

クリック率を上げる方法は簡単です。
お願いするだけです。

『クリックを促すメッセージを入れる』

これだけです。

図1は例になります。

図1 クリックを促す
メッセージを入れました。
赤矢印がメッセージになります。

図1 クリックを促す
メッセージを入れました。
赤矢印がメッセージになります。

やり方はフェイスブックの編集機能を使います
図2は編集メニューについての説明です。

図2 フェイスブック手動編集メニュー 赤い矢印のところが編集メニューになります。

図2 フェイスブック手動編集メニュー
赤い矢印のところが編集メニューになります。

お客さんがクリックしない理由

明確な指示が無いから。
指示が無いので、お客さんは迷ってしまいます。
図3は実例をになります。

図3 編集前の文書。 記事のURLのみでは何をしたら
良いのか 分からない。

図3 編集前の文書。
記事のURLのみでは何をしたら
良いのか
分からない。

いかがでしょうか?

これで記事のURLクリックして、
記事を読んてくれるでしょうか?
記事のアドレスらしいものが見え
ますが、何をするのかの指示が
ありません。

これではお客さんが迷ってしまい
記事から離脱してしまうのも当然です。

明確に指示を出しましょう。

この『お願いする』という解決方法は、
フェイスブックへ自動投稿された記事を見て
気づきました。

記事のアドレスだけが表示されていました。
そして、『これでは迷うのでは?』と
疑問を感じました。

SNSに表示されている記事を見て、
「短い、中途半端な記事だな?」
と勘違いし、で読むのをやめてしまう
事が考えられました。

せっかく書いた記事がそんなことで
読まれないのは、悲しい事です。

お客さんの流れを止めない。

成果を上げるホームページには流れ
を止めないという特徴があります。
迷いはお客さんの流れを止めて
しまいます。

あなたも、自分の記事を自分で確認し、
少しでも迷う内容があったら、
その原因を取り除いてください。

からなず良い結果に繋がります。

おすすめの記事