集客ブロク、アクセスを集める工夫

集客ブロクを開設してから2ヶ月ぐらい。
その時点では厳しい状況が続きます。

アクセスは20から30ぐらい。
時には、10を切ることもあります。
正直落ち込みます。
この記事はそんな状況でもアクセスを集める工夫です。

開設したばかりの集客ブログはアクセスを集めることはできません。
理由はGoogleが検索で上位表示する判断基準にあります。

Googleは『実績』、『質』、『量』を判断記述にしています。

実績とは開設してからの時間です。

質はコンテンツの質です。
どのぐらい読まれているか?
滞在した人の時間、人数です。

量は、コンテンツの量です。

開設したばかりの集客の為のブログにはどれも足りないものばかり。

これが開設したばかりの若い集客ブログがアクセスを集められない理由です。

1人でもファンを増やす。

誰にでもできる解決方法は

『人にお願いする』

これになります。
でも、すこし工夫することでこの地道な努力が大きな結果につながります。

熱心なファンにするちょっとした工夫とは? 

『メリットを伝える』

これだけです。

ブログ記事にアクセスをお願いする時にお願いする相手の『悩み』に答える様にブログを紹介する。

この工夫だけで、あなたのことをよく知らない人も熱心なファンになってくれます。

具体的にメリットを伝える方法

 手順1 ターゲットを決める
 手順2 一言メッセージを準備する。
 手順3 人に会い、悩みを聞き出す。
 手順4 ブログを紹介する。

手順1 ターゲットを決める。

対象になるお客さんを決めてください。
具体的には、あなたのブログがターゲットにしているお客さんがターゲットになります。

このブログの場合は、『小さな会社の経営者』がターゲットになります。

手順2 一言メッセージを作る。

一言で自分のブログの『メリット』伝えられる様にメッセージを準備します。

このブログの事例を紹介します。

私のテーマはマーケティングです。
話す対象を『経営者』と決め、
この様に説明します。

マーケティングとは
『新規集客です」
『顧客化させることです。』
『リピーターを増やすことです。』
『好きな客と付き合い』
『価格をコントールすること』

そのための手段が『集客ブログです』
この方法は最新のマーケティング手法の1つで、
コストをかけずに、結果を出すことができます。

一言であなたの商品やサービスのメリットが伝わるように準備してください。

手順3 人に会い、悩みを聞きだす。

会う手段はたくさんあります。
異業種交流会や、商工会議所の集まりや、関連する商品のセミナーなどです。

注意があります。

自分から話さないことです。
まずは悩みやトラブル、困っていることを聞き出しましょう。
そしてその悩みに自分のブログ記事が役に立つかどうかを見極めます。

手順4 記事を紹介しましょう。
記事が相手の悩みに答られるならば、記事を紹介しましょう。
ファンになってくれる確率が上がります。

地味ですが効きます。

これで得られる効果は、少ないかもしれません。
しかし、開設したばかりの集客ブログにでは、10人でも20人でも無視はできません。

熱心はファンが増えてくれば、検索順位も改善します。
検索順位が上がれば、自然にブログへのアクセスも上ります。

地道なやり方です。
しかし、あなたのブログの成長を願って記事にしました。

おすすめの記事