ワードプレス集客 検索で大切なこと。

ネット集客で検索結果でどのように表示されるか?
とても大切な事です。

あなたのブログが検索結果で表示されも、
その表示が不適切ならば、読み手はクリックしません。
この記事はワードプレスでブログを書く全ての人に
知って欲しい内容です。

ブログ集客ではテストが大切

この記事は少し技術的な内容を含みます。
ブログ記事には具体的なノウハウや、
細かい内容は投稿しないのがセオリーです。

でも、今日はそのセオリーを破りました。

理由は、大切な事だから。

これは検索結果のイメージです。

検索結果 このように表示される。

検索結果 このように表示される。

3つのパートから成り立っています。

(1)記事のタイトル
(2)ブログURLとタグネーム
(3)記事の説明

どこの部分を見て、読み手は記事をクリックするのでしょうか?
それは記事の説明の部分を読んでではないでしょうか?

記事の説明を読んで、記事が自分が求めているものかどうかを判断して
そしてクリックをするのではないでしょうか?

ワードプレスの解説本では、この説明はワードプレスの
『メタディスクリプション』に書かれた記述が表示されると説明されております。

この記事の『メタディスクリプション』のイメージです。(クリックすると拡大します。)

メタディスクリプションの記述

メタディスクリプションの記述

実験の結果から、メタディスクリプションが検索結果に反映されていない事が明らかに
なりました。

実はこれはこの記事でも紹介させていただきましたが確信が持てませんでした。

ワードプレスクリック率が落ちる原因

確信が持てなかった理由は、記事の書き方です。
『もっと読む』ボタンの設定をしていたので、
それが影響しているのではと考えたからです。
今回の記事はその設定を外しました。

もっと読むのボタン設定

もっと読むのボタン設定

もっと読むボタンがない状態で、投稿のどの部分が検索結果に反映されるのか?

今回それを証明することができたのです。

つまり、ワードプレスの記事は、
その記事の『記事の最初部分が検索結果に反映される。』
ということです。

検索結果に表示される部分

それはこの部分に、投稿の冒頭の部分になります。

投稿の冒頭部分の記述

投稿の冒頭部分の記述

それが結論です。

もう一つ検索で大切なことがあります。

投稿には熟成が必要?

記事がGoogleの検索エンジンにインデックスされる、
つまり、検索対象になるまでには、『時差』があるということです。

このテスト投稿ですが、検索後1日ではどんなに検索キーワードを
工夫しても検索結果に反映されませんでした。

なので、このテストはできないと諦めてました。

ですが、投稿後5日過ぎに再度検索してみると、、。
検索されるようになりした。

ワインじゃないけど、どうも投稿にも熟成期間があるようです。
なので、投稿初日にあまりお客さんが来なくても気にしないでください。
時間がたてば、その記事の価値が見出され、検索されるようになってきます。

この記事の内容は、解説ではありません。

実際に投稿し、検索テストを実行して、
そして表示された内容を観察して作った記事です。

検索結果にどのように表示されるのか?
という大切な内容を含みます。

どのように検索結果に表示されるか?
それが分かれば、記事の冒頭の部分の書き方も変わってくるはずです。

是非とも検索表示のされ方を意識してください。
そして、お客さんにクリックされる記事を書いてください。

おすすめの記事