アナリティクスツール使ってSEOを改善しよう

ソーシャルメディアの集客力は
やはり強いです。

ある日のブログ記事への流入のデータ
を調べると、ソーシャルメディアから
ブログ記事に訪問するお客さんの数が
最多でした。

ソーシャルメディアと言っても
フェイスブックとかツイッターとか
いろいろとあります。

もっと詳しく知りたいという
声がありました。
その声にお答えいたします。

強力なGoogleアナリティクスツール

グーグルアナリティクスツール画面 メデイア別のお客さんの訪問数がわかります。

グーグルアナリティクスツール画面
メデイア別のお客さんの訪問数がわかります。

この図はある日のブログ記事へ訪問した
お客さんの流れのデータになります。

メディアごとの訪問数を順位付け
すると、この様になります。

1 ソーシャルメディア
2 オーガニックサーチ
3 ダイレクト
4 Referral (リファーラル;参照)

ソーシャルメデイアはフェイスブックや、
ツイッターやGoogle+などからブログに
訪問した場合です。

オーガニックサーチはグーグルなどの
検索から訪問してくれた数です。

ダイレクトは、お気に入り登録からか
もしくは、直接アドレスを入力してブログ
に訪問してくれたお客さんです。

リファーラルはリンクから
訪問してくれたお客さんの数です。

では、どのソーシャルメデイアから訪問
したのかを確認する方法は?

それは
アナリティクスツールのトップメニューから
集客 ー> ソーシャル
を選択すると
このように見えるはずです。

グーグルアナリティクスツール表示画面 

グーグルアナリティクスツール表示画面

フェイスブック
ツイッター
Google+
の順になっています。

このツールはもっと重要な事を私たち
に教えてくれます。

それぞれの表示を解説します。

セッション
お客さんがページを見るなど具体的
な行動をした場合に1セッションと
数えます。

ページビュー数
お客さんが見たページ数です。

平均セッション時間
お客さんがどのぐらいブログを見て
いたのかの時間です。
訪問時間とも解釈されます。

ページ/セッション
1回の訪問で何ページ見てくれたのか、
その平均値になります。

この例では
230人がソーシャルメディアから
訪問し、そして2分ほど滞在し
2ページほど見た、
という事になります。

詳細が分かる!

ツールを使わなくても、だいたいの
訪問数はわかります。
どのぐらいのアクセスがあったのかは、
フェイスブックで確認可能です。
でも、このように具体的にどのぐらいの
時間お客さんが滞在してくれたのか
そこまではわかりません。

この数値が教えてくれるものは、
お客さんがどの程度の関心を持って
ブログ記事を見てくれてたか、
という事です。

9秒が勝負

お客が記事を読むか、去るかを判定する
のは9秒以内といわれております。
平均訪問時間が2分というのは、
関心を持って見ているお客さんの数が
一定数居るという事になります。
つまり集客という狙いはある程度満して
いると言えます。

一貫性が鍵

お客が最も不満に感じるのは検索結果と
記事の不一致です。

つまり一貫性を意識する事が大切です。
検索した内容と、記事が違うと、
お客は去っていきます。
そして二度と帰って来ません。

データを確認して、お客さんが
すぐに去ってしまっているようなら。
ブログ記事に選択した検索キーワードと
記事の内容に不一致があるはずです。

それを確認し、改善する事で、
お客さんの滞在時間を改善する事が
できます。

改善はSEO対策になる。

滞在時間が改善し、
見たページ数が多くなると、
SEO対策(検索順位を上位にする)に
つながりますので、滞在時間とお客さんが
見たページ数(ページ/セッション)は
是非とも確認すべき項目です。
改善して、見つけられる
ブログ記事にしてきましょう!

おすすめの記事