今の仕事をやりながら新しい収入源を手に入れたいと考えているあなたへ…
買わない不動産投資で
年収3000万円を実現する方法

どんな不動産を買ったら良いのかわからない。
資金がない。
不動産投資がはじめられない理由は
この2つの理由がすべてです。

あなたが収益不動産を10物件以上買う資金があったり、
儲かる不動産の情報を十分にもっているのなら、
これ以上読まないでください。

この情報はあなたには必要ありません。

この提案は違います。
副業の経験もなく、資金もなく 所有府不動産もない人のためのものです。

手間いらずで稼げる

『買わない不動産投資の提案』

 

【限定10名】

買わないからリスクがない。

圧倒的低予算で手間がいらない

『買わない不動産投資』を3時間で教えます。

sanka

※定員に達し次第、受付は終了します(限定10名)

あなたはこんなこと考えていませんか?
 今の仕事を続けながら、新しい収入源を手に入れたい。
 いろんな投資があるけど、どれがいいのか分からない
 仮想通貨を始める資金がなくてあきらめた。
 株式も時間とお金がなくて成功しなかった。
 副業が解禁になったけど、何をしたらいいか分からない。
 不動産投資は億の借金をするものと不安を感じている。
 買わないで不動産投資できないと思い込んでいる。
 不労所得なんて必要ないと思っている。
もしあなたがこんなことを考えたことがあるのなら、この事業説明会は
あなたのものです。

なぜなら、今回ご紹介する『買わない不動産投資』はこんな特徴があるからです。

他の投資との違い

・通常の不動産投資と比べると買わない不動産投資は通常の不動産投資に比べて圧倒的な低予算です。
そして、手間もかかりません。
普通の不動産投資で必要な資金は1億から2億
この投資では最初は100万からでもスタートできます。

・コインランドリー投資との違い
コインランドリーは通常準備に1500万円〜2500万円もかかります。
そして機器メンテナンスなど、途中での持ち出しがあり、運営リスクも高いです。

・FXや仮想通貨との違い
仮想通貨、FXなどはレバレッジが効いて一気に儲かります。しかし。その反面一気に大きな損失も発生してしまいます。またコインチェックの事件のように、実態がないがゆえのリスクなども存在します。そして、トレードですので価格を決定できず。コントロールが効きづらいのが特徴です。
今回の買わない不動産投資では自分で値段も決められるし、コントロールが効くのでリスクが圧倒的に低くなります。

最強の副業は不動産投資

理由は簡単です。
不動産投資は資産運用だからです。
資産とはなんでしょうか?
それは自分が働かなくてもお金を稼いでくれるもの。
そして使っても価値が減らないものです。
不動産は不動産自身があなたの代わりに働いてくれます。
そして長期に渡って安定した収入をあなたに運んできます。
十分な金があったら何をしますか?
浪費ではないはずです。

思いっきりの親孝行ではありませんか?
または困った人を助ける社会貢献ではありませんか?
社会貢献ができる人には条件があります。
それは時間の自由と経済的に十分に豊である
ということです。

素晴らしいとは思いませんか?
人からの尊敬と自分に対する誇り。
でも、現実は違います。
生存に精一杯ではありませんか?
毎月の給与はローンや教育費の負担。
それで稼ぎは消えてしまいます。
とても社会貢献の余裕はありません。

貯金はゼロ

なんとかしたいと思って努力しても
十分に投資をする時間もお金の余裕もありません。
そして知識もありません。
お金と時間どちらもない。
成功は月よりも遠いものでした。
今回に限り!参加者全員に特典をプレゼント
買わない不動産投資を成功させる7つのポイント解説動画
買わなくて稼げる不動産物件をご紹介
先着7名の方に収益予測をお付けいたします。

sanka

ソリューションの提示
この共有ビジネス事業説明会手に入るものは・・・
・持ち出し0円で始める買わない不動産投資の方法

・買わない不動産投資の実例

・買わない不動産投資グループへの参加方法

・普通のサラリーマンでもわずか3年で不労所得3,000万をこえる方法

・トップ10%の物件情報を確認する方法。

・民泊とは全く違う小資本でも始められる不動産投資のやり方。
などなど・・・・

sanka(ここにセミナー参加者の声を入れる。)

 

難しくなった民泊

資産がなくても始められる不動産投資がありました。
負け組でもスタートできた不動産投資。
お金も信用もなくてもスタートできた不動産投資。
それが民泊です。

かつてはそしてどんな物件でも民泊で稼ぐことができました。

部屋を準備してAirbnbに掲載するだけ。
集客は『Airbnb』のような大手の予約サイトがやってくれました。
Airbnbは全世界からお客とお金を運んでいてくれます。

 

Airbnbに記載する前に元をとる!?

 

民泊の全税気にはこんな話がありました。

部屋を契約する前に初期投資を回収できた。という夢のような話があります。

契約前に前に部屋の写真を撮ります。
そしてAirbnbに掲載したら、、、。
なんと2か月先の予約が一気にはいり初期費用はその予約分で
十分払うことができました。
簡単に、そして誰でも成功できたのが民泊だったのです。
でも今は違います。
民泊が難しくなった3つの理由

理由1 過剰供給
「競合が増えた」
2015年から2016年にかけて民泊は増えました。
2014年には2万件民泊
それが今では6万件を超えます。
たった2年で3倍です。
勝ち残るためには、部屋作りから工夫が求められるようになりました。
結果普通の不動産投資のように信用、お金がある人間しか勝てなくなりました。
それが今の民泊です。

理由2 年間180日しか営業できないから。
法律で営業日数が制限されました。
許される営業日数は180日です。
いくら投資効率の良い民泊でも半分では
その魅力も半減です。
それだけではありません。

理由3 消防施設の対応
初期費用が高くなる要因も出てきたのです。
消防法への対応が必要になりました。
消防法では民泊ででも旅館かでも区別はありません。
つまり民泊でもホテルや旅館と同じ設備が必要です。
いくらかかるのか?
消防設備設置の費用は最低でも30万ぐらいから。
最悪の場合100万を超えてしまう例もあります。
民泊が難しくなったことで買わない不動産投資は終わってしまったのでしょうか?

違います。

180日の規制や競争の激化
この新しい買わない不動産投資はそれとはまったく違います。
営業は365日運営できます。

まだ競争はありません。
そして、消防設備への対応の必要性もありません。
買わなくても不動産投資です。
あなたが働く必要はありません。
安定した不労所得になります。
不動産投資と比べると

投資効率10倍の秘密
買わない不動産投資の年利は100%を超えます。
これは常識外れの投資効率です。
簡単にいえば、平均的な不動産投資の10倍です。
投資効率とは回収までの時間で比較します。
不動産投資では年利10%でもすごい物件です。

10%とは?
これは10年で投資資金を回収するということ。
これが不動産投資で一番の強さです。
私の提案はちがいます。
1年未満で初期投資が回収できます。
1物件あたりの月収は10万から17万。
そして投資額は100万以下
つまり物件が増えていくごとに利益が10万20万と増ええていくことになります。
30物件で月収は300万を超え年収は3600万を超えます。
想像してみてください。
3600万の不労所得の世界は?
人にも優しくできて親孝行も十分。
社会貢献も可能です。

 

あなたが最初にやることは簡単です。

空間共有ビジネス事業説明会に参加することです。
sanka
今回に限り!参加者全員に特典をプレゼント
買わない不動産投資を成功させる7つのポイント解説動画
買わなくて稼げる不動産物件をご紹介
先着7名の方に収益予測をお付けいたします。