圧倒的な結果を生む! 集客商品の作り方 

集客商品ってご存知ですか?

『集客』気になる名前です。

名前の通りお客さんを集める商品のことです。
しかし、なんでも集客になる訳ではありません。
効果的な集客商品の作るにはコツがあります。

集客商品とは?

説明する前にマーケティングについてお話しいたします。
マーケティングとは、商品を売りやすくして、利益を最大化する活動のことです。
シンプルにモデル化にするとこの3つの要素になります。

1 新規顧客の集客
2 顧客化
3 リピード化

新規にお客さん集めることが第一段階です。
そして、商品を購入することで顧客になります。
さらに、定期的に購入してもらいリピート顧客にする。

この仕組みを作っていくことで安定的に利益を上げるビジネスにすることがマーケティングです。

今日の記事は『新規顧客』を集客するための仕組み、
『集客商品』について解説をします。

最初に手にする商品

集客商品はお客さんが最初に手にする商品です。
目的は2つです。

1 あなたの商品の価値を伝える。
2 連絡先を手に入れる。
価値を伝える目的は、お客さんをあなたの商品のファンにすることです。
ファンになってくれたお客さんは顧客です。
つまり、商品をリピートしてくれたり、さらに高額な商品を買ってくれる顧客です。

連絡先を手にいれる目的は、お客さんとの関係性の構築です。

集客商品を作る3つのポイント

ポイント1
あなたの商品に関連のある商品が絶対条件です。
さらに、あなたの商品をさらに欲しくなる内容にすることが必要です。

ポイント2
利益を上げない。
集客商品は宣伝費と割り切る必要があります。

ポイント3
価値ある『情報』でも集客商品にすることは可能。
商品のレポート、業界情報などお客さんが価値を感じる内容にします。

集客商品を売るには?

集客商品はお客さんが手に取ってくれなければ話になりません。
そのための仕組みが「コンテンツマーケティング」なのです。

コンテンツマーケティングは、インターネット上で価値ある情報を公開します。
内容は、ブログでも、動画でも構いません。
要はGoogleの検索で「見つけられる」ようにすることです。

価値ある情報とは、お客さんの役に立つ情報です。
お客さんの役に立つ情報を公開することで、アクセスを集めて、そこで集客商品を紹介します。

集客商品を手に取ったお客さんは、あなたの商品の価値を認めた人です。
つまり、まったくの初めてのお客さんに比べて買ってくれやすいお客さんです。
このお客さんにアプローチして、さらに高価な商品を買ってもらったり、
定期課金サービスなどを紹介しましょう。

集客商品を紹介する仕組みを持とう。

集客商品なんて必要ない。
上手くいっている。
そんな話はよく聞きます。
でも、あなたの業界で後発企業がこの仕組みを
持つと、あなたの会社はその後発企業に追い越されてしまいます。
逆にいえば、あなたの業界がこの仕組みを持っていないならば、
あなたがこの仕組みを持つことで圧倒的な立場を作ることができます。

あなたのビジネスで集客商品を持っていないのならすぐに集客商品を紹介する仕組みを作ってください。
圧倒的な結果を出すために。

おすすめの記事