フェイスブックページでの問題事例

いつも普通に使っている
フェイスブックページが急に使えなく
なりました。
そんな事あり得るのでしょうか?

それは突然発生しました。

このブログはフェイスブックページ
と連携させています。
ブログにアップした記事は自動的に
フェイスブックページに投稿されます。

ネット集客では、フェイスブックなどの
SNSとの連携は大切です。
SNSは新規のお客さんを集める効果が
高いからです。

いつもはブログに記事をアップすると、
すぐに記事へのアクセス数が20〜30
になるのが確認できます。
ところがその日はしばらく『0』
のままでした。

そして、フェイスブックページへの
投稿を見ようとしましたが、
ログインする事さえできませんでした。
パソコンを変えてみても、同じです。

不具合は自然に解消しました。

1時間ほど格闘しましたが、
何をやっても解消しませんでした。
しかし、突然問題は解消し、
フェイスブックページへのログインが
できるようになり、その時点で
ブログからフェイスブックページへの
自動投稿も正常に行われていたのです。

システムトラブルで大切な事

1 パニックにならない。

冷静な対応が必要です。
パニックになっても、何も得になる
ことはありません。

2 お客さんに通知する。

システム障害で一番の被害者は
あなたの記事を楽しみにしている
お客さんです。

システム障害の発生を説明しましょう。
事情がわかれば、信用は回復します。

3 自分を責めない。

システム障害はあなたが悪いのでは
ありません。
相手は機械です。
機械の都合で壊れます。
そんな時に自分を責めてはいけません。

システムは万全ではない。

インターネット集客では様々な
道具を使います。
『インターネットでブログを公開する』
これだけの事をでも、パソコン、
サーバーなどのシステムから、
ブログ作るためのワードプレス
そしてインターネット環境まで
複雑にシステムが関わっています。
誰でも簡単にインターネットを利用
していますが、実は複雑で高度な
テクノロジーに支えられているのです。

高度なシステムであっても、
所詮は機械です。
万全ではありません。
故障することもあるし、
使い方を間違うこともあります。

ピンチをチャンスに。

システムの不具合はあなたにも起こります。
特にビジネスでネットワークを使う
場合は使用頻度が違います。
トラブルに遭遇する確率も上がります。

また、どんなにあなたが真剣に取り組んで
いても相手は機械です。
あなたの熱意も真剣さも通じません。
インターネットは万全ではないと時々
思い出すだけで、いざという時に
冷静になれます。

そして冷静にトラブルに対応しましょう。
お客さんに通知し、対応することで、
信用を高める機会にしましょう。

おすすめの記事