集客ブログをスタートできない!

集客ブロクを書こうと思っても、なかなかスタート出来ないってよく聞く悩みです。
スタートにはちょっとしたコツがあります。
自分の体験も踏まえて、スタートのコツをお伝えします。

1 テーマを決める

まずは、これ。
あなたのブログを始めたきっかけは何かというのがあるはず。
テーマを決めると同時に、カデゴリーをいくつか決めて置いてください。
たとえば、テーマがマーケティングならば、

マーケティングとは何? というようなテーマから
コピーライティングテクニック
自己啓発的な記事(時間管理やタスク管理)
市場動向
マーケティングテクニック
などなど、、。
テーマを小分けにするというのは、「アクセスを集める」という効果もあるし、
それに自分も書き飽きないとい効果があるので、お勧めです。

2 コンテンツばかりでなくてもよい。

ブログの目的は、関係性の構築
言ってみれば、あなたとお客様が仲良くなること。
仲良くなるためには、あなたを知ってもらうことも必要。
そのためには、楽しみだってあったほうが良い。
だから、少しエンターテイナーとして、失敗談や、なんだこと
子それから趣味のページなんかもあったも良いです。

テレビは、「教育」からスタートしたのはご存知ですか?
電波は有限の財産という考えでした。
ですので、大切な目的で使うこと。
それが教育ということだったのです。
でも、今のテレビ、教育コンテンツばかりでしょうか?
そもそも、教育テレビばかりで、あなたはそれを見ますか?

だから、面白さも必要なのです。

3 完璧を目指さない。

ある意味、ちょっと間違っても良いです。
間違いは、修正すれば良いし、あなたの個性がでる範囲ならば、有りです。
もちろん、間違いがると情報発信者としては正直、落ち込みます。
でも安心してください。
読者はあなたの記事を読みたいと思って訪問しているはず。
私も、メルマガでやらかしてしまうことはありましたが、
それで文句が返ってきたことは一度もありませんでした。

4 ターゲットを決める。

それは、伝える「ターゲット」を決めることです。

つまり、「誰に書くか」を決めるということです。

具体的な方法を紹介いたします。

ある個人をイメージします。
具体的に。

何歳で、
性別は?
仕事は何を?
家族構成
趣味は
何に悩み、苦しんでいることは?
夢は?
信念はなに?

そして、名前も決めます。
あるコピーライターは、写真までも用意するそうです。

5 手紙を書くように。

ターゲットが決まったら、手紙を書くイメージで。
具体的に言うと、私とあなたということ。
もしあなたが、「皆さん」って使いたくなったら要注意。
それは、手紙というより一段上の「先生」のような立場になっているから。
私も、メルマガを始めたときは、「皆様」を使ってました。
でも、反応はイマイチ。
そこで、「私とあなた」に書き改めてから、読者からの感想が届くようになりました。

おすすめの記事