集客ブロク、読まれる記事のテンプレート

ブログ記事を書こうと思っていろいろと
本を読んで、理解したつもりでも
なかなか書き出せない。
せっかく書いたけど、
言いたい事が伝わるか自信がもてない。
こんな悩みはありませんか?

心配しないでください。
皆同じ悩みを持っています。

この記事は私も同じように悩み、
そして見つけた解決方法です。
是非とも参考にしてください。

記事を書くための情報があるのに、
なぜか書き出すと書けない。
その原因は、記事のテンプレートが無いからです。

テンプレートは記事の要素と順番が整理された物
覚えていてください。

要素も順番は車の両輪の様に大切です。
この2つがあると、記事はお客さんに伝わります。
伝わる記事でないと、お客さんは読んでくれません。

それだけではありません。

記事を書く順番と要素が決まっていると
一気に描き易くなります。
鉄が磁石に吸い寄せられるのと同じ様に
自然に書く事ができます。

お客さんは読み易くなり、
記事を書く方は書き易くなる。
双方に利益のある方法が
記事のテンプレート化なのです。

記事をテンプレート化する方法

記事の順番と要素について具体的に説明します。

順番1 誰に
どんな問題を抱える人か明らかにすることで、
記事を目にした人が『自分の事だ』とわかるようにします。

この記事の場合は、
『記事を書く事に不安を感じている人』
を対象にして記事を書き始めました。

順番2 理由、原因
問題の原因、理由を説明します。
原因を明らかにすることで、記事を書いている
あなたが専門家であるということをお客さんに
伝えて信用を作ります。

この記事の場合は

『記事のテンプレートが無いから』

がこの要素になります。

順番3 結果や変化
問題が解決するとこうなるという
未来の姿を想像させます。
これは記事を読む理由をお客さんに
教えるためです。

この記事の場合は

(1)お客さんに伝わり易くなり、
読まれる記事になる。
(2)記事が書き易くなる。
がこの要素になります。

順番4 解決方法
どうやって解決したか?
具体的に書いていきます。
これらの要素を書くことで具体的な
解決方法を説明することができます。

(1)道具
(2)その道具はどこにあるか?
(3)その道具の使い方。

もちろん場合によっては道具が存在
しない場合もあるので、実態に合わせて、
内容を書き換えてください。

この記事では、
今あなたが読んでいる所が解決法の
説明になります。

順番5 クロージンング
記事の締めになります。
記事を一般論に置き換え、そして、
再度記事の内容にもってくることで
印象付けます。

今あなたが読んでいるこの記事の
さらに下の部分がクロージングになります。

この記事では、カバンの話が一般論で
『記事をテンプレ化してください。』
が記事のまとめにになります。

テンプレ化で楽に書こう!

こんな経験はありませんか?
旅行カバンに物を詰める時に行きの
時より、帰りに詰めた方が楽という
経験です。

楽に感じる理由は一度荷物が
『入った』という事実があるから
です。
荷物を入れる順番と要素を確認して
いるので、入れ易くなるのです。

記事を書く事もそれと似ています。

要素と順番を実績のあるものにして、
そして整理する事をテンプレート化と
言います。
是非あなたも、記事をテンプレ化して、
記事を読み易く、そして、書き易く
してください。

おすすめの記事