検索に強いキーワードを探せ

ブログが検索で見つられるように
したいのに、
忙しくてマニュアルなんて読んで
られないという人のための記事です。

キーワードプランナーで検索ワード
を探してもうまく見つけられなかった
人にも、この記事はきっと役に立ちます

時間が無い時に、検索に強いキーワード
を見つけるには
この方法が、今のところ最適です。

そのキーワード本当に効果的?

ブロクを開設して、更新をしていくと
あなたのブログは、グーグルから評価
されます。

そしてお客さんがあなたのブログに
含まれるキーワードで検索すると、
その結果表示で徐々に上位に表示
されていきます。
つまり『見つけられるブログ』
になっていくはずですが、
時に何故か思ったような結果
にならない時があります。

検索順位については、拙記事
コンテンツマーケティングの事例
をご参照ください。

コンテンツマーケティングの事例

掲載順位の改善も大切ですが、
見つけられるマーケティングを
実現するにはそれでは不十分なのです。

手順を解説するまえに、このブログ
で使われている用語を解説いたします。

適切にブログのパフォーマンスを
改善するには、ウェブマスターツール
を使う必要がありますが
これらの用語を最低限知っていた方が
より深く理解できますので、
すこし退屈ですが、少し我慢して
読んでください

ウェブマスターツールには
クエリ、
 クリック数、
 掲載回数、
 掲載順位
という指標があります。

意味を解説します。

クエリ
クエリは「質問する」という
意味です。
簡単にいえば、お客さんが検索に使った
キーワードになります。

クリック数
お客さんがあなたのブログを
クリックした数

表示回数
実際のあなたのブログが
インターネット上で検索
されて、検索結果として
表示されれた回数

掲載順位
検索結果として表示される順位
上位の方がクリック率が上がり
ます。

検索パフォーマンス改善のための手順
クリックされるために!

全体的な方針ですが、
見るべきは指標は

表示回数と掲載順位のバランスです。

いくら掲載順位が良くてもその
キーワード(クエリ)がお客さん
に使われていないのなら意味が
ありません。

お客さんが実際に使うキーワードを
探す3つのステップを説明いたします。

3つのステップで強い検索キーワードを探せ!

ステップ1 キーワード候補を見つける

使うツール: ウエブマスターツール
メニュー: 検索トラフィックー>検索アナリティクス
検索順位と表示回数を表示させます。

ウェブマスターツールで、掲載順位と
表示回数のバランスが良いキーワード
を探します。
実際の例になります。

WEBマスターツールの表示 『コンテンツマーケティング 理由』を選択しました。

WEBマスターツールの表示
『コンテンツマーケティング 理由』を選択しました。

この場合は、
『コンテンツマーケティング 理由』にしました。

ステップ2  キーワードを絞り込む

使うツール: キーワードプランナー

メニュー:
『フレーズ、ウエェブサイト、
カテコリーを使用して新しいキーワードを取得』

キーワードを入れた結果がこれです。

キーワードブランナーの表示結果 『コンテンツマーケティング 事例』を選択しました。

キーワードブランナーの表示結果
『コンテンツマーケティング 事例』を選択しました。

『コンテンツマーケティング 理由』
ではあまり検索されておりません。
ですので、近いキーワード
『コンテンツマーケティング 事例』
を選ぶ事にしました。

キーワードは複合です。
『コンテンツマーケティング 事例』
複合、つまり2つのキーワード
を組み合わせます。
理由はその方が
よりターゲットを絞り込めるので、
私たちのような小さな資本の会社
の場合は、クリック率が上がるから
になります。

ステップ3 パフォーマンス検証

キーワードの
『コンテンツマーケティング 事例』

で本当に検索され、
そしてお客さんがクリック
しているのかどうかを検証します。

使うツール キーワードプランナー
メニュー:
『既存のキーワードを組み合わせて新しいキーワードを取得』

その結果がこれです。

キーワードプランナーでの検索キーワードのパフォーマンス確認

キーワードプランナーでの検索キーワードのパフォーマンス確認

これでこのキーワードで、
どの程度表示されてクリックされて
いるかの予測ができます。

予測データとして1日あたり56回ほど
表示されて1.5回ほどクリックされる
事になります。

一見ひどいデータに見えるかも
しれませんが、予想クリック
回数が1以下(0.5)とかになることも
あるので、1以上ならばそれほど悪い
数値ではありません。

実際の結果

その結果ですが、それまで15回ほど
の表示だったブログが40から50回
1日あたりに表示される様にになり
ました。

もちろん、
それに応じてクリックされる回数も
改善されます。

実践をしてください。

どうでしょうか?
少し理解が大変だったと思いますが、
是非とも実践してください。
忙しい時は、手順2と手順3だけでも検討してください。
あなたのブログの表示回数が増えて、記事のパフォーマンスが
改善するはずです。

おすすめの記事