フェイスブックを集客に使わない? もったいない。

ご存知ですか?
フェイスブックにはたくさんの集客メリットがあります。
それを使わないのは、実にもったいない。

もっと集客をしたいという人は是非とも使ってください。
ご存知ですか?
フェイスブックには2つのアカウントがあります。
この記事で取り上げるのは、お店の名前やサービスで登録するフェイスブックページになります。
ページの作成は簡単です。
自分のフェイスブックのアカウントからページの作成メニューをクリックするだけです。
あとはメニューの指示に従うだけで、ページを作成できます。

図1 フェイスブックページ作成メニュー

図1 フェイスブックページ作成メニュー

フェイスブックページを有効に使うことで、お店のホームページやブログへのアクセスを増やしたたり、お客さんとコミュニケーションをすることで関係性を作ることができます。

フェイスブックページのメリット

拡散効果があります。

「いいね!」を集めて拡散させよう。
フェイスブックページに『いいね!」をしてくれた人はそのページのファンになります。
「いいね!」をしてくれたファンのフェイスブックには、フェイスブックページ更新情報が
ニュースフィードに表示されます。
その更新に、ファンが「いいね!」をしてくれることでファンの友人たちにも拡散していきます。

1000『いいね!』を目指しましょう。

圧倒的な『いいね!』の数は武器になります。

どうやって『いいね!』を増やすのか?

フェイスブックページを広告すれば良いのです。
ページの広告は1日あたり数百円から出すことができます。
ページを広告して大量の「いいね!」を集めましょう。

他にもメリットがあります。

拡散は1つのメリットですが、それだけではありません。
◆ ホームページや、ブログへのアクセスを向上させます。
◆ 投稿や、投稿へのコメントでお客さんとのコミュニケーションができます。
◆ イベントを告知することができます。

具体的に説明をします。

アクセスの向上
自分のブログや、ホームページの検索順位が低い場合は、フェイスブックからお客さんを誘導します。
理由はフェイスブックの方が検索上位になりやすいからです。
また、広告も使えます。
フェイスブックは投稿単位でも、ホームページやブロクを直接『広告』することができます。

投稿を使ってコミュニケーション
投稿は役に立つコンテンツならコメント欄は、心情など人間的な香りを残すこで、親しみを持ってもらうこともできます。

イベントの告知
フェイスブックページでも、イベントを作成することができます。
イベントが作成されると、フェイスブックページのファンに通知されます。
ファンがあなたの作成したイベントに参加する確率は、普通の広告よりずっと高いはずです。

イベント単位でも広告を出すことができるは魅力です。
使わないのは、もったいない。

フェイスブックの集客の機能を使うのは実に簡単です。

わからないところは、
『成功するためのFacebook活用法ガイド』
を見てください。

『成功するためFacebook活用法ガイド』

こんな便利なフェイスブックのページの登録は無料。
広告は数百円から出すことができます。
お店の情報を拡散し、そして、ファンになってもらうことができる。
使わない手はありません。

おすすめの記事