ネット集客の仕組み、キーワードの決め方

集客ブログでは

記事ごとにタイトルを決め
そして、タイトルは検索キーワードから
というのは良く聞く話です。

キーワードはキーワードプランナーが教えてくれるって?
本当?
もちろんキーワードプランナーは
キーワード候補を教えてくれます。
でも、それだけでは不十分です。

マーケティングは数字がすべて。

マーケティングは科学実験に似ています。

予測、実験、評価、改善のサイクルを回していく作業です。
キーワードプランナーはキーワード候補を教えてくれます。
でも、そこで決めたキーワードの効果を正確に知りたいとは思いませんか?

正確に知る方法を公開します。
以前にインターネット集客のたためのツールを紹介しました。

ウェブマスターツールの基本

ウェブマスターツールは
検索エンジンがあなたのブログをどう見ているか?

アナリティクスツールは
お客があなたをどう見ているか?

それを知るツールと解釈しました。
でも、それだけでは不十分でした。
なので、一歩深く見る必要がありました。

検索とは何か?

検索はお客が入力した検索ワードからあなたのブログを、
価値あるものとしてお客に示す機能です。

だから、検索エンジンがあなたのブログをどのように見ているか?
これが重要なことになります。

少し理屈に走り過ぎた。
ごめんなさい。

実利的に話ます。

WEBマスターツールを使うと、
お客さんが実際にどのキーワードであなたのブログを見つけたのか?
を教えてくれます。

でもそれだけじゃないのです。
大切な3つの要素を教えてくれます。

1 検索されたキーワード
2 掲載順位
3 表示回数

検索キーワードは、あなたのブログが実際に検索されたワード
掲載順位は、検索結果として、あなたのブログが何位に位置付けられたのか?
そして表示回数は、あなたのブログが、検索結果として表示された回数です。

検索順位が高いことは大切ですが、順位は高くても、掲載回数が少ないと
それは人気のないキーワードということになり、あまりありがたくないキーワードということになります。
これが実際の画像になります。

ウエブマスターツール 実際の画面

ウエブマスターツール
実際の画面

ここからどこのキーワードが一番良かったか分かりますか?

『フェイスブック集客 人と人のつながり』

になります。

掲載順位と表示回数がなるべく高いキーワードが最も良いキーワードだった
というとになります。

自分のブログがどのように評価されているのかが分かれば、
どのように改善するかが理解できます。

その意味で、WEBマスターツールは大変便利なツールです。

3つのツールを使いこなして、改善を!

キーワードプランナー  => 検索キーワードの予測
アナリティクスツール  => キーワードの確認
WEBマスターツール   => 検索キーワードの結果を評価する。

という位置付けになります

これらを使いこなすことで、予想、結果、評価
のサイクルが完成します。

ビジネス本で紹介される。PDCAサイクルです。
つまり、予測、実行、確認、改善というサイクルです。

全てのツールを使うのは面倒かも知れません。
実際に時間も掛かります。

ですので、毎日毎日分析を行う必要はありません。

一週間に一度です。
一週間に一度、自分が作ったブロクを確認し、改善をしましょう。
きっと今週より来週、来週より再来週と結果が伸びて行くはずです。

漫然とブログを更新しても、アクセスは伸びません。
正しい分析をして、あなたが望む結果を手に入れて下さい。

おすすめの記事