私のビジネススは、ネット集客に合わない?

私のビジネスは違う。
ネット集客には合わない。

コンサルタントをやっていると、クライアントさんから、よくいただく悩みがこれです。

「私のビジネスには、ネット集客は合わない。」
「私のビジネスは違う。」

英会話教材などのコンテンツ中心のビジネスだったら、
情報のやりとりされるだけだから、ネットを通じてビジネスを拡大できます。

でも、整体師さんやお店だったら?
「施術は院でやるもの、院の周囲500mが集客範囲の基本」
とか、

「お店はネットで配信できないよ?」
具体例をあげると、
折り込みチラシでの集客を例にます。
その範囲はお店の範囲500mです。
これは集客の基本です。
だから、ネット集客は役に立たない。
そう思っていませんか?

でも、やはりネット集客をお勧めいたします。
その重大な理由を解説します。

ネット集客を始めるべき5つの理由

店舗系のビジネスであっても、ネット集客をお勧めする理由は5つあります

1 人の行動パターンが変わってきているから。
ネットで調べて、情報を確認してから行動というパターンが完全に定着している。
かつては、PCがないと、調べらませんでした。
でも、状況が変わりました。
スマホなどの携帯端末の普及です。

誰でも「ネットの情報に」簡単にアクセスできるようになりました。
年齢別の普及率をみると、もちろん若い世代、20代の普及は急激でした。

昨年度の統計dすが、20−30代の普及率は9割を超え、50歳代でも5割です。

これからネットで調べてから行動というパターンが当たり前になってきます。

2 情報を発信できるから。
情報を発信できると何がいいのでしょうか?
お客さんを教育することができる。
というのがメリットになります。

整体師さんを例にします。
たとえば、歪みセルフチェックの方法を配信します。

そして、もし、ゆがんでいたら、、、。
その状態を放置することの危険性をお伝えして、来院を促すこともできます。
もちろん、普段の生活で気をつけることをお伝えして、先生のポジションを
あげることもできます。

患者さんにとって有益な情報を提供すると、患者さんは先生のファンになってくれて、
他の院に行ってしまうということが無くなります。

3 新規集客が容易になるから。
ネット集客を続けていると、自然にネットの中で見つけてもらえる『環境』が整ってきます。
お客さんがあなたの商品に関連するキーワードで検索検索した場合に、
あなたのお店が最初表示される状況になると言うことです。

たとえば、吉祥寺、ワインバー、南町とかで検索で、あなたのお店が最上位になっていたら?
あなたのお店のマーケティングの悩みは解決するのではないでしょうか?

4 コミュニティーを作ることができるから。
ひょっとしたらですが、、、
これがネット集客の最大のメリットかもしれません。
店舗を持っているということは、あなたは、その道のプロです。
そのスキルは貴重です。

ネットが無い時代は、あなたのスキルを学べる人は限定されてました。
でも、ネットを使ってコミュニティーが作れると、あなたのスキルを
発信することができるのです。

そうなれば、あなたはその道の先生になることができます。
これはネットの世代の新しい経営です。

5 勝ち組になれる機会だから。
これは、歯科の先生と話して気づいたことです。
先生によると、歯科の経営には世代があるということです。

第一世代 職人の世代:腕がよければ、安定した経営が成り立ちました。
第二世代 マーケティングを学び、実践し、業績をあげる歯科医の登場
第三世代 情報を発信し、地域と価値観を共有し、コミュニティーを形成できる。

これは、歯科医院の経営ですが、実はネットの時代の店舗経営も同じではないでしょうか?

今は変革期です。

つまり、ネットを経営に導入する為の環境が整い、新しい世代へ変わっていく時代、
ということなのです。

変革期はチャンスでもあり、危機でもあります。
この新い経営方法をいち早く取り入れたところは、勝ち組になります。
でもついて行けないと、、、、。

これから、オリンピックまでは、日本の景気は拡大傾向です。
でも、それからは厳しい時代になることが予想されます。
また、この時期は変革期でもあります。

変革についていくもの、従来やり方に留まる経営。
どちらが正しいのは、正直わかりません。

ですが、変革期には、ビジネスチャンスがあります。

ネットはその変革期の経営に必要なツールです。
これが、1日も早くネット集客をスタートすべき理由です。

おすすめの記事